大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科
大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科での学生生活、イベントの紹介、お知らせなどを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・中文大学の学生と交流合宿キャンプを行いました No.2
香港・中文大学の学生と交流合宿キャンプ:参加学生の感想文です!

前の記事と併せてお読みください。




inukai_02.jpg


香港の学生たちとの2泊3日の合宿はあっという間でした。

みんな日本語はもちろん、英語もとてもうまくて驚きました。

フリスビーをして遊んだり、カレーを一緒に作って食べたり、

ゲームをして遊んだりと、楽しく過ごすことができました。

2泊3日というとても短い時間だったので、

夜遅くまで話をしたりゲームをしたりもしました。

香港の学生たちは、お互いに日本語で会話をしたりするなど、

積極的に日本語を使おうとしていました。

私は海外に行っても、日本人同士で話す時はどうしても日本語を使ってしまい、

英語で会話をしようとしないので、見習いたいです。

これからも、Facebookなどで連絡を取り合って、

いつか私たちが香港に行けたらいいなと思いました。

(2年K.E.)




他大学との交流合宿は初めての経験でした。

しかも、相手は香港の学生で、正直どうなるか分からず、

楽しみでしたが不安もありました。

ですが、いざ合宿に行ってみたら、

みんなフレンドリーで日本語も上手で楽しく過ごすことができました。

フリズビーやカレー作り、バンガローでのゲームなど、

中文大の学生とだけでなく、2年生とも仲良くなれました。

たくさんの思い出も作れたし、とても良い経験になりました。

(1年Y.Y.)




このキャンプで一番楽しかったことは、

香港の学生と中国のゲームをしたことです。

まずルールを教えてもらい、それから、

みんなで円になっていろんなゲームをしました。

香港の学生とコミュニケーションをとることができたし、

中国の文化に触れることができました。

このキャンプに参加したことで、

普段できない体験ができて、とても楽しかったです!

(2年M.M.)




inukai_08.jpg


今回の香港の学生たちとのキャンプで最も楽しかったことは、

一緒にカードゲームをしたことです。

日本のカルタを知ってもらったり、

逆に彼らからも香港のカードゲームのやり方を教えてもらえたり、

とても楽しかったです。

また、私は彼らの積極性にとても驚きました。

私たち日本人と比べると、何かを学ぼうとしたり、

人前で話すときの堂々さが全く違いました。

文化の違いを知ることができました。

彼らと過ごした2日間とても充実していました。

だから、彼らとの交流をこれからも続けていきたいです。

(2年K.M.)




8月6日~8日の2泊3日の短期間、

犬飼リバーパークで香港から日本に留学をしに来た学生と国際交流をしました。

初日は香港の学生とはあまり距離を縮めることが出来ませんでしたが、

次第に写真を一緒に撮ったり、

川で遊んだりしていくうちに距離を縮めていくことができました。

今回の交流を通して、

やはり言語や相手の国の文化を知っておくことは大切だと改めて感じました。

(2年K.M.)




私は初めて中国人の学生の方と友達になれました。

香港の学生は日本語がすごく上手で、

英語でコミュニケーションをとると思っていましたが、

全部日本語で話しました。

香港の学生と色々なことを話しましたが、

1番驚いたのが日本の芸能人についての話しです。

香港の学生は色々な日本の芸能人を知っていてとても驚きました。

みんなであの人は可愛いとか、

かっこいいとかいってすごく楽しかったです。

このような楽しい合宿に参加者できてよかったです。

犬飼の方々本当にありがとうございました。

また来年も参加できたら参加したいです。

そしてまた香港の友達に再会したいです。ありがとうございました。

(1年M.H.)




僕が、この前の合宿で一番楽しかったことは、

中文大学の学生といろんなことについて話せたことです。

中国の人と普段は話すことはほとんどないし、

恋の話もできたので楽しかったです。

僕は正直、合宿で中国の人達と会って話してみるまで不安でした。

僕は中国に対して、あまり良いイメージを持っていなかったからです。

しかし、実際に話してみると良い人達で、

中国という国に偏見を持っていたけど、その偏見がなくなりました。

(2年H.D.)


スポンサーサイト
香港・中文大学の学生と交流合宿キャンプを行いました No.1
国際文化学科のジュリー・ヌートバー講師の

卒研ゼミ生と教養ゼミ生(合計18名)が,

8月6日(月)~8日(水),

豊後大野市にある犬飼町リバーパークで

香港・中文大学の学生10名と交流合宿キャンプを行いました。



この交流合宿キャンプの主催者である犬飼町わかあゆ国際交流会では,

15年前から香港・中文大学生のホームステイを受け入れ,

2週間の日程で日本の田舎暮らしや伝統文化体験などを行っています。

本学国際文化学科を昨年卒業した岡本航さんのご家族が

犬飼町わかあゆ国際交流会のメンバーであったことが縁となり,

今回,本学学生との2泊3日の交流合宿キャンプが実現しました!

inukai_01.jpg

1日目は,フリズビーやトランプなどで遊び,

一緒にカレーライスを作って,

お互いの学生がすぐに仲よくなりました。

inukai_03.jpg

2日目は,川遊びをしてから,

夕方には約100人が出席する犬飼町わかあゆ国際交流会15周年式典にも参加し,

会場設営の手伝いや式典のあいさつなどもさせて頂きました。

犬飼町の方のおいしい手料理をごちそうになりながら,

子供太鼓やお神楽の演奏を見る楽しいひと時でした。

inukai_07.jpg

inukai_10.jpg


3日目にはお別れしましたが,

香港の学生が大分に滞在中,

もう一,二度一緒に遊びに行く約束をしました。

大分合同新聞8月16日の朝刊に紹介されましたので,

ぜひご覧ください。

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_134508092413.html


韓国の子供たちとの交流会
8月10日(金)に,本学の竹田キャンパスで,

「グローバル多文化体験学習団」として来県中の

韓国・全羅南道谷城郡の子供たちと

国際文化学科の学生8人が交流しました。



小学校5・6年生と中学生の計39名。

大分駅で合流し,バスで竹田キャンパスに向かいました。


korea_japan_exchange_01.jpg


簡単な挨拶の後,まずは染め物体験。

講師は,短大の非常勤講師でもある前田亮二先生。

布製バッグに藍で色を付けました。


korea_japan_exchange_03.jpg


その後,バーベキューパーティ。


korea_japan_exchange_02.jpg


雨模様のため,残念ながら食べるのは室内になりましたが,

みんな,おなか一杯になったでしょうか?



食後は,日本の遊びを体験。

「紙飛行機飛ばし」と「ハンカチ落とし」をやりましたが,

「ハンカチ落とし」は韓国の子供たちも知っていました!


最後に,韓国の子供たちには「日本」と聞いて思い浮かぶもの,

日本の学生たちには「韓国」と聞いて思い浮かぶもの,について

絵を描きました。

korea_japan_exchange_04.jpg

そして,何人かに発表してもらいました。

下の写真の子は,染め物をした時の絵を描いてくれました!

korea_japan_exchange_05.jpg



短い時間でしたが,素晴らしい交流会となりました。

子供たちの笑顔がとても印象的な一日でした。

korea_japan_exchange_06.jpg


来てくださった韓国の皆さん,

そして手伝ってくれた学生たち,

本当にありがとうございました!


Hiroshima Peace Camp 2012 に参加しました
Hiroshima Peace Camp は,

平和記念式典に世界中から広島を訪れる方のために,

広島市立大学のグラウンドに

無料のキャンプサイトを開設し,

またさまざまなイベントを企画する,

ボランティアによって運営される組織です。



今年も8月4日(土)から7日(火)にかけて開設され,

国際文化学科と情報コミュニケーション学科から,

1名ずつ,ボランティアスタッフとしてCampに参加しました。

主な仕事は,食事の提供やイベントの準備・片付けなどです。



HPC_01.jpg

8月5日の夕刻から,キャンプのイベントが開催されました。

コンサート,盆踊りなどの他,

今年は福島の若い女性たちが本音で語り合い,

支え合う場を創出しようと結成された任意団体

peach-heart(ピーチハート)の方が,

お話を聞かせてくださいました。


HPC_02.jpg



8月6日AM6:30,バスに乗って広島市内へ。

平和式典の会場である平和公園に行きました。

HPC_03.jpg

会場周辺は参加者であふれ,

世界中から人々が集まっていました。

HPC_04.jpg



その後,希望者は宮島へのツアーに参加。

電車とフェリーを乗り継ぎ,宮島着。

世界文化遺産の厳島神社を見学しました。


HPC_05.jpg



この日の夜には,石田優子監督を迎え,

映画「はだしのゲンが見たヒロシマ」の上映会が開催されました。

「はだしのゲン」の原作者・中沢啓治さんへのインタビューを中心に構成された

ドキュメンタリー映画です。

全国で順次公開されていますので,ぜひご覧ください!



HPC_06.jpg

今年もたくさんの出会いがありました。

原爆について,原発について考える機会もあり,

貴重な4日間となりました。


2012年度竹田合宿と耶馬溪の災害ボランティア参加
更新が滞っていて申し訳ありません。

7月21日(土)と22日(日)の2日間,

恒例の竹田合宿が行われました。

今回は,上野ゼミ&永田ゼミ&野坂ゼミの1,2年生,

総勢40名ほどが参加!

2012taketa_01.jpg

キャンパスの掃除をした後,

長湯温泉に入り,

その後はバーベキューを楽しみました。

夜はきもだめしも…


2012taketa_02.jpg

翌日は,ゼミ毎に別れて研修。

野坂ゼミでは国語教科書を用いて,

学生が簡単な模擬授業をしました。

永田ゼミは,「物語を作る」という内容。


2012taketa_03.jpg


その後,野坂ゼミの学生を中心に学生12名が,

集中豪雨の被害に遭った中津市耶馬溪へ向かい,

災害ボランティアに参加しました。



参加したのは「やばボラ」の活動↓

http://yabavola.tumblr.com/

13:00からおよそ2時間,

被災した民家で土砂の運び出しを手伝いました。

yabakei_02.jpg

非常に暑い日で,

つらい作業となりましたが,

被害の凄まじさを目の当たりにし,

現場の緊張感に触れた貴重な経験でした。

yabakei_01.jpg

学内で集めた雑巾を持って行ったところ,

現地の方から大変喜ばれました。

協力してくださった方々に感謝申し上げます。



夏休みにも,国文の学生は,

ボルネオの植林ボランティアや

Hiroshima Peace Camp,

大分国際車いすマラソンのボランティアなど,

たくさんの活動をしますので,

随時,報告していきます!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。