大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科
大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科での学生生活、イベントの紹介、お知らせなどを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード・デーヴィス展
12月18日から28日まで,

大分市荷揚町のアートプラザで,

国際文化学科主催の

「リチャード・デーヴィス展

  ――眼差しの記憶,記憶の眼差し――」

が開催されました。

リチャード・デーヴィス展01


リチャード・デーヴィス(Richard Davies 1945-1991)は,

ウェールズ生まれで,後にフランスに帰化した版画家です。

残念なことに,46歳という若さでその才能は失われました。

ヨーロッパでは非常に高く評価されていますが,

日本ではほとんど無名の存在。

銅版画による,おぼろ気で不思議な世界は

どことなく寂しさを感じさせるものでしたが,

何とも言えない独特の魅力を持つ作品でした。

リチャード・デーヴィス展02


巡回展として,2012年1月11日(水)から2月7日(火)まで,

九州日仏学館(福岡市中央区大名2-12-6 ビルF)でも,

この展覧会が開催されます。入場無料です。

ぜひリチャード・デーヴィスの世界をご覧ください。

お問い合わせは九州日仏学館(092-712-0904)まで。



最後になりますが,この作品展をご覧くださった皆さま,

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://geitankokubun.blog.fc2.com/tb.php/17-6abb8195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。