大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科
大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科での学生生活、イベントの紹介、お知らせなどを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分国際車いすマラソン大会出場選手によるパネルディスカッション
10月24日(水),本学大講義室で,

第32回大分国際車いすマラソン大会に出場する三選手,

ダイアン・ロイ選手(カナダ)

ハインリッヒ・クーベル選手(ドイツ)

笹原廣喜選手(日本・大分)

をお招きして,

パネルディスカッション

「車いすで世界を走るアスリート人生」を

開催しました。

コーディネーターを務めたのは,

国際文化学科のジュリー・ヌートバー講師です。

wheel_chair_marathon_01.jpg



どのようにしてアスリートを目指すようになったか,

普段はどのような生活を送っているのか,

大分の大会で走ることの魅力など,

学生や一般市民の方々を前に語ってくださいました。

wheel_chair_marathon_02.jpg


パネルディスカッションの後は,

簡単な交流会。

選手と通訳ボランティアの方々に,

学生が話しかける姿が見受けられました。




第32回大分国際車いすマラソン大会は,

10月28日(日)にレースが行われ,

国際文化学科の学生も

ボランティアとして参加しました。

来年の大会でも,

また選手の皆さんの

闘志あふれる走りと,

素敵な笑顔に出会えることを

楽しみにしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://geitankokubun.blog.fc2.com/tb.php/44-51df57af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。