大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科
大分県立芸術文化短期大学国際文化学科/国際総合学科での学生生活、イベントの紹介、お知らせなどを発信します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiroshima Peace Campに参加しました!
毎年8月6日に行われる

平和記念式典に出席するため,

多くの人が広島に集まります。



そんな人々のためにキャンプサイトを提供する

Hiroshima Peace Campに今年も,

本学から国際総合学科1年生2名が

ボランティアとして参加しました。



参加したのは柏木和さんと河野あとりさん。

8月4日(日)に大分を出発し,夕方に広島到着。

会場は広島市立大学のグラウンドです↓

HiroshimaPeaceCamp2013_07.jpg



翌5日(月)は広島の街歩きツアーに参加。

HiroshimaPeaceCamp2013_01.jpg

原爆ドームや平和記念資料館,平和の子の像など,

原爆に関わる施設などを見学しました。

HiroshimaPeaceCamp2013_02.jpg

↑これは現在の爆心地(島外科内科医院)です。

また,原爆投下の第一報が発せられた

広島城内の中国軍管区司令部跡(普段は入れません)も

見学できました↓

HiroshimaPeaceCamp2013_03.jpg

この日はその他,アメリカの原住民である

ホピ族の方からお話しを聞く機会もありました。



8月6日(火)は,まず平和記念式典に参加,

キャンプ参加者で作った千羽鶴を

「原爆の子の像」横の折り鶴ブースへ。

HiroshimaPeaceCamp2013_04.jpg

式典終了後は,

街歩きツアーの宮島編に参加しました。

Peace Camp最後の夜は,

平和の願いをこめて,

風船を空に浮かべるイベント。

HiroshimaPeaceCamp2013_05.jpg

風船にヘリウムガスを入れ,

タコ糸でつなぎ,

光るブレスレットを付けます。

風船が空に浮かぶ光景は,

まさに映画『塔の上のラプンツェル』そのものでした!

(うまく写真が撮れず残念…)



Peace Campの企画・運営については,

広島市近辺の方々が中心となって,

何度もミーティングを重ねています。



大分から来た学生たちにとっては,

ボランティアというよりも,

広島の原爆のことを知り,

またさまざまの方と触れ合う,

貴重な機会になったようです。



広島のスタッフの皆さん,

いろいろとお世話になり,

本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://geitankokubun.blog.fc2.com/tb.php/60-2f30d31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。